閑人の遊戯

主に遊戯王について書きます

ヴェルズについて

こんばんは。ふみです。都合により移植しました。改訂そこまで変わりませんでしたね 。来期もまだまだヴェルズ使っていきます!それでは今期使っていたヴェルズについてです。

f:id:evilswarmfumi:20160616225524j:image

今期はヴェルズも使い、戦績は7-3でした。
戦績
トレマ4-2ベスト8
足立3-1

目次

1.ヴェルズの今期最後の構築
  • 採用カードについて
  • 不採用カードについて

2.プレイについて
  • 対彼岸
  • 対青眼
  • 対DD
  • 対メタルフォーゼ
3.サイチェンプランについて
4.最後に

1.ヴェルズの今期最後の構築

f:id:evilswarmfumi:20160616230018j:image
f:id:evilswarmfumi:20160616230031j:image
このような構築になりました。
採用カードについて。
レスキューラビット3
かわいい。ヘリオロープを2体出して1枚でエクシーズに繋げられます。ヴェーラー、増Gに弱いことを考慮しても3枚入ります。
ヴェルズ・ヘリオロープ3
ルメトモ ヲンエウユシ ツメハ イカハ ンネヤジルナウコウスノズルエヴンイ イシマタノラレワ ルナクアヤジ テシニイスンユジ
通常モンスターかつヴェルズなので3確です。
ヴェルズ・カストル3
戦士族かつヴェーラーにかからずヴェルズを召還できます。先行でエクシーズするためにも3確です。
ヴェルズ・ケルキオン3
ヴェルズの優秀な返し札です。このカードの枚数がリソースなので3確です。
ヴェルズ・マンドラゴ3
後攻時に召還権を使わずにモンスターを展開できるヴェルズです。捲る際にこいつがハンドにいないといけないので3確です。
ヴェルズ・アザトホース1
爬虫類族なのでキンググレムリンでサーチできるヴェルズです。基本的に侵喰感染でデッキに戻すので1枚で十分です。メインで最終戦士を捲れる唯一無二のヴェルズです。
サタンクロース3
メリークリスマスなステータスです。オピオンが素材を持っている時には出すことが出来ませんが、オピオンがぎりぎり戦闘破壊できる数値でありますし、破壊ではない除去カードです。ピンポイントしか除去出来ませんが、罠を踏まないで処理できるのはこれ以外無かったのでこれにしました。3枚なのは、捲る際にハンドに必ず無くてはならなかったので3枚にしました。
増援1
カストルをサーチします。カストル以外先行でエクシーズに繋げられるヴェルズがいないので必須です。
強欲で貪欲な壺3
ゴードンです。侵略の魔法罠のような1枚ずつしか入っていないカードもありますが、先手の場合は罠を引きに行く札であり後攻の際はヴェルズを引きに行く札なので気になりません。逆に引けないと厳しいので今のところ3確です。
予想GUY2
これもヘリオロープをデッキから出しますが、こちらは1枚のみでヴェーラーにはかかりません。ラビットと中盤の弱さがあって引けたらいいなって感じの札だったので2枚にしました。
成金ゴブリン3
今期の押しカードです。ヴェルズはカストルやレスキューラビット、予想GUYのような札がなければ展開できないのでそれを引きにいけて、虚無をリセットする事もでき、小回りが効く札です。ヴェルズはライフを早く取りにいけるデッキに、成金を入れる意味は無いのではという人もいます。けれども、逆にライフを早く取りにいけるからこその1000の誤差といえるのではないでしょうか。これを入れるなら3確だと思っています。
ハーピィの羽根帚1
今期は罠を少ししか伏せないデッキと大量に伏せるデッキがありますが、1枚の罠も踏めないデッキなので必須です。
侵略の汎発感染1
その際にいたヴェルズ全体に聖槍効果を与える速攻魔法です。先打ちで通告ケアでき、青眼の爆風もチェーンでケアできることから2枚にするか迷いましたが、素引きしたくない札を増やしたくなかったので1枚にしました。
コズミック・サイクロン2
ライフを1000代償にカードを除外するサイクロンです。サイクロンのように他のカード割りつつ虚無を剥がすことはできませんが、Pスケールやカウンター、福音を除外するために入っています。必ず引きたい札では無かったので帚と合わせて3枚にするために2枚にしました。
波紋のバリア -ウェーブ・フォース-1
直接攻撃時に相手の攻撃表示モンスターを全てデッキに戻します。ユニコーンや神を相手がある際のための札ですね。強いんですけどモンスターがいる際に引くと弱いので1にしました。
虚無空間1
理不尽カードです。特殊召還を止めるこのカードをキービートルで守れば魔法打っても割れなかったりします。必須です。
侵略の侵略感染1
手札フィールドのヴェルズを戻してデッキのヴェルズをサーチできます。予想GUYを2枚引いてもこれを使えば2枚とも打てたり応用が利く札です。やはり、素引きしたくない札なので1枚です。
神の通告3
1500を代償にモンスター効果と特殊召還を止めることができます。P召還などしか止めれませんがそれでも十二分に強い札です。止めたいことがたくさんあるので3確です。
神の警告1
2000を代償に全ての召還を止めれます。こちらは通常召還にも対応していますが特殊召還も止めれるので採用。
神の宣告1
ライフの半分を代償にモンスターの召還だけではなく魔法罠も止めれます。説明する意味もないくらい強いです。必須です。
エクストラ
キンググレムリン1
アザトホースをサーチできます。侵喰感染とのコンボ用です。
鳥獣士カステル1
強いです。覚えておくべきことはこいつは風属性です。
深淵に潜む者1
彼岸にたまに使います。青眼にたててキャシーや太古をケアすることもできます。無いと行けない札なので入れます。
ガガガガンマン1
ガンマンラインになったら出してゲームを終わらせたり、ETEDで出したりします。
No.80 狂装覇王ラプソディ・イン・バーサーク1
青眼戦で太古福音を除外してオピオンに装備させたり、彼岸戦でダンテを除外したりします。装備値がとても大きくそのために入っていたりもします。
No.66 覇鍵甲虫マスター・キー・ビートル1
コアベージの踏み台によくなるモンスターです。コズミックに弱いことを知っておかないと大変なことになります。(体験談
カードを破壊から守れます。踏み台のために入ってます。
電子光虫-コアベージ1
スピリットが処理された後にオピオンを越えるプランとして太古ヴェーラーまで止める虫です。それ以外にもカステルじゃなくてこっちを優先して使います。また、キービートルの素材を1つでも使うと出せなくなる点に注意することです。必須です。
No.39 希望皇ホープセット(3)
強いです。ONEの採用理由はスピリット青眼のフィールドを捲るためです。またレイではなくONEなのはサタンクロースを越えるためです。必須です。
励輝士ヴェルズビュート1
相手はこいつを意識する人としない人がいます。意識しない人に投げます。また、基本的にこいつ+神で勝てることが多いことから入っています。
ヴェルズ・ナイトメア1
彼岸やメタルに対して出します。また、オピオンの横にたてることもあります。ヴェルズなので1入ってます。
ヴェルズ・バハムート1
手札のヴェルズを捨ててコントロール奪取します。必須です。強いです。
ヴェルズ・オピオン2
2枚必須です。侵略のサーチ用と封殺用で2枚入れています。
サイド
CX 熱血指導神アルティメットレーナー1
エクシーズ・ユニバース3
彼岸に入れます。ベアトとランク4でも立ちます。
増殖するG3
後攻の際は入れます。強かったです。
ブラック・ホール1
青眼の後手時などで入れます。
ペンデュラム・ストーム1
主にメタルに入れます。スケールをはがしながらカウンターや神を処理できます。
侵略の汎発感染1
罠が多いデッキに入れます。
コズミック・サイクロン1
永続が多いデッキに入れます。
侵略の侵喰崩壊1
はっきり言って弱かったです。バウンスしたいのは彼岸なんですが、打ちたい場面はありませんでした。
魔封じの芳香3
元々メインに入れてましたがサイドに移しました。ゴードン成金が刺さる上神を引きやすい構築なのでP召還にメインから寄せる必要がなかったからです。

不採用カードについて。
ジュラゲド
サタンクロースで十分なことが多くこちらの方が多くライフは取れるが罠を踏みやすくなってしまうからです。
闇の護封剣
裏にしても結局処理できて無く、エクストリオやサイフリートで止まるからサタンクロースにしました。
ヴェルズ・タナトス
No.59 背反の料理人
こいつらは単純に枠が無かったからです。入れるなら後者ですけれどもユニコーンを処理できないのはやばめでした。次は入れようと思います。

2.プレイについて
先行で相手のデッキがわからないならばオピオン+神の成立、後攻の場合はフィールドの打開を目指します。
サイド後はうさぎや闇剣を考慮しプレイします。意識するべきことは、汎発が手札にあるときはオピオンの効果を発動しなかったり、侵略のサーチを侵喰感染ではなく汎発にする事です。

 対彼岸
先行ではリソースゲームで負けないためにオピオンをたてて侵喰感染をサーチします。また、サタンクロースを考慮しオピオンの素材にも気をつけなければなりません。あと、神はオピオンがいるならベアトリーチェにうってよいことを頭に入れておくと勝てるようになります。サイチェン後はユニバースと波紋を上手く当てることを悟られないように動かします。
 対青眼
先行でオピオンを目指します。それだけで結構勝てますが、サイチェン後はキャシーとドラゴリッチのようやシステムモンスターに気をつけなければなりません。さらに闇剣と爆風のタイミングの差から汎発で守らなければなりません。それに対する札を引ければ勝てます。プレイングじゃないです()後攻の場合、基本的に精霊龍青眼を捲ることを意識します。サタンクロースを引けなければホープを引ければオピオンで睨み合いに持ち込みます。サイチェン後の後手はGをうってどこで止まるのかなので、スタンバイでうっていきます。動かなければオピオンたてにいきます。
 対DD
先行オピオンで青眼より簡単に勝てます。汎発持ってきてヴァルキリー剥がせれば楽ですね。後手はお祈りしてサタンを投げていきます。サイチェン後も先行なら変わらずオピオン、後手ならGで展開を止めて捲ってオピオンで蓋します。
 対メタルフォーゼ
1本目は神ゲーです。2枚神引ければ結構勝てます。でもカウンターに気をつけなければなりません。カウンターユニコーンで捲られてしまいます。2、3本目はコズミックストームでスケールを剥がして魔封じで蓋してしまいましょう。魔封じキービートルはコズミックで死にます。安心してはなりません。
3.サイチェンプランについて
ベースはこんな感じで相手によって少しずつ変えます。
デッキ不明
out成金3in増G3
対彼岸
先手out成金3キングレ1inユニバース3トレーナー1
後手out成金3波紋1宣告1キングレ1in増G3ユニバース2トレーナー1
対青眼
先手outサタン2波紋1in魔封じ3
後手out成金3波紋1in増G3黒穴1
対DD
先手out成金3in魔封じ3
後手out成金3波紋1宣告1in増G3黒穴1コズミック1
対メタルフォーゼ
先手outサタン3波紋1inコズミック1魔封じ3
後手out成金3波紋1虚無1inストーム1コズミック1魔封じ3

4.最後に
改訂が発表するまでに間に合いました。今期はとても色々なデッキが見られましたね。ヴェルズは今後も使っていきますので、来期も質問がありましたら下記のTwitterIDに質問してください。時間が相手いるときに返します。
@fumi_23_yp